言語聴覚士(ST)シマシマかーちゃんの日常。

OneStepの言語聴覚士シマシマです。専門家でも、かーちゃん業は素人。個性的かつ凸凹ありの繊細っこを育てるかーちゃんの日常ブログです。

夏休み…ご飯問題からの、偏食について。

我が家の周りもようやく夏休みとなりました。

と言っても約2週間、、、

土日除いたらお盆休み程度やないかーい!という、今年の夏休み。

 

そして、夏休みということは

『お昼ご飯問題!!』

これ、結構切実ですよね???

ね?ね?

我が家は夫も在宅仕事がメインなので、2人分準備から3人分。

朝昼晩…メニュー考えるの悩みます。

料理は好きなのですが、作り置きが苦手。

この時期ということもあって、なんとなく翌日に持ち越すことに抵抗があるんですよね。

 

となると、毎回考えなきゃいけない。

が!!我が子は特性もあり、極度の偏食。

悩み続けた幼児食。あぁ…懐かしい。

 

f:id:shimashimamugi:20200807210527j:image

 

こんな頃もありました。笑。

本屋さんに行く度に、子どもの料理本読んで、考えて、試してみて。

でもね、食べないんですよ!これがまた。

ミキサーかけても、すりおろしても、野菜育てても、パンに練り込んでも。

感覚過敏がここでも発動する訳です。

冷静になれば、そんな研ぎ澄まされた相手に小手先で立ち向うのが無茶ってなもので…。

 

*本人が受け入れられるのを待つ。

*食べなくても同じように、食卓には並べる。

*野菜や果物の知識、名前や味、手触り、におい、形には触れさせておく。

*残し方、苦手ということを伝えるときの伝え方。

*チャレンジ出来たときは、ひと舐めでも、もしもオェッとなったとしても褒めまくる。

*一緒に料理して味見したい気分にもっていく。

(いま、うちの子はコレでちょっと頑張ってます。)

 

小児科などのお医者さんや発育測定で、成長曲線に入っていたら、それで二重丸なんです。

 

そして、残すときの伝える方をきちんとマナーとして教えること。実践できること。

給食などでは配慮してもらえるよう、親からも伝える&時にはお医者さんからのお手紙もあると効果的。

 

特に、自閉症スペクトラムのお子さんやグレーゾーンのお子さんは、他に熱中することがあれば食への意識が薄くなる傾向があります。

元々が食へのモチベーションが低い(優先順位が低い)のに、さらに苦手な食べ物に手をつけるなんて…ってなもんです。

 

最近になってようやく、我が子に対してもそう思えるようになりました。

仕事でたくさんの相談を受けていたときには、考えこまなくて大丈夫ですよー!と言ってたのに、我が子には必死。もう、恥ずかしい…

 

この背景には、『料理好きな自分』というアイデンティティを壊された感があるんですよね。

好きだった料理が、あれもコレも食べない!作るものがローテーション状態で、作りたいものが自由に作れない。

そして作ったものを目の前で否定される。

下手したら作ってる途中から、「うわー、イヤなにおいがする。食べたくなーい!」とバッサリ言われる。(もちろん厳重注意!!)

そんなこんなで、料理なんてどうでもいいやー、と思う日々でした。

ん?日々です。

 

でも、結婚当初から始めていたクックパッドに載せたレシピを、10年たってもまだ見てくださってる方がいらっしゃって。

それについ先日気づき

『自分の好き』

のために、料理とまた向き合っていこうかな、なんて思っています。

 

あー!!でも三食は面倒だ!!

ですよね。笑。

 

f:id:shimashimamugi:20200807212937j:image

 

豆乳きなこフレンチトースト。

卵もなし。漬けるだけー。

おススメです。

 

 

【オンラインスクールOneStepの紹介動画】
 
・楽しさありハイレベルあり、好奇心旺盛な小学生から東大入試攻略まで!
 
 
・OneStepののぶた先生は電子書籍も出版しています

 

夏休みの 子どもにぴったり to doメモ。

明日から夏休みの学校も多いとか??

もう始まっているところもあるとか?

One Stepのクラブやラボの子どもたちに聞いてみても、全国各地から参加してくれているので答えはまちまち。

「とっくに始まってるー!宿題めっちゃあるー!」

「えー?まだまだだよ。いーな。土曜日も学校!」

「夏休みになるけど、どこにも行けないから、家で勉強たくさんするんだってー!」

…とまぁ、夏休みの話題になるとみんな言いたいことは山ほどあるようです。

そりゃそうですよね。

 

そんな中、夏休みといえば

『夏休みの計画』

これを提出させられる学校、多いのではないでしょうか??

我が子の学校では、2週間くらいしか夏休みがないため今回はなし。
宿題もほとんどありません。
自由研究も、絵もなし。

なので、こちらがある程度学習の予定を組まなければなりません。
不登校のときはそれが日常だったので、私的にはあまり苦ではないのですが…
それでも、子どものモチベーションを上げるには、やっぱり一工夫必要なものです。

最初は、1日のやることを夏休みの計画のように表にしたり、ノートに箇条書きしたりしていました。
でも、「かわいくなーい!」だの、「がんばったぞ、がわかるのがいい!」と言われ始めまして。

そこで見つけたのがこちら!!

f:id:shimashimamugi:20200731225738j:image

 

100円ショップのセリアにあります。

(キャンドゥにもあるかも!?)

 

見た目がかわいくて、30枚入り。

付箋のように、上に貼って剥がせるのりがついています。

これをノートに毎日貼って、予定を立てていました。

 

こんな感じです。

 

f:id:shimashimamugi:20200731230019j:image

 

やることをリストアップするのは親。

やる順番を決めるのは子ども。

ゴールには、その日にやりたいこと。

メモには、その日忘れずにやること。

出来たら♡を塗り潰していけるのがポイント!

 

右横のタイムスケジュールも使っていたのですが、小学校低学年にはイマイチ。

我が子はこの時間軸にとらわれてしまって融通が利かず、逆に使いにくくて。

なので別の方法で1日の流れを決めました。

それはまた今度!

 

学校の計画表って、書きにくいんですよね。

一つの課題を終わらせた達成感もあまりないし。

なので、こういったアイテムもおススメです。

男の子はシンプルな、単色のものもあります。

そこにシールとか、星を塗り潰す、とか付け足すといいですね。

お気に入りのキャラクターの切り抜きを貼ったり。(コロコロとか読まなくなった雑誌から切り取っておくと、たまに貼ってあるとおっ!となりますよ。笑)

 

子どものモチベーションが上がれば、親のイライラストレスは軽減されますよね。

よかったらお試しください。

 

それからそれから、

夏の自由研究や工作は、オンラインスクールOne Stepにおまかせ!

『夏のキラメキアートラボ』

『親子で染め染めアートラボ』

『サイエンスラボ』などなど、夏休みも楽しいラボがありますのでぜひご参加ください!

1000円以下のお手軽チケットもご用意しています。

詳しくは Facebookやブログにて。

『オンラインスクール One Step』と検索ください。

 

 

 

【オンラインスクールOneStepの紹介動画】
 
・楽しさありハイレベルあり、好奇心旺盛な小学生から東大入試攻略まで!
 
 
・OneStepののぶた先生は電子書籍も出版しています

 

 

 

寝かしつけと寝落ち

こんばんは。そして、おはようございます。

 

いつも繰り返される、この感じ。

…そうです。

寝かしつける→(自分が先に)寝る→ハッと気づき起きる→やり残したままの家事をする→眠れなくなる→何となくスマホ、もしくはあつまれどうぶつの森をやり出す→日付が変わる→焦る→朝、疲れが取れない。

このループ。ありません??

 

うちの子は、寝つきが悪く、翌日のことを考えては不安や期待で眠れない。

その日に嫌なことがあると、忘れられなくて眠れない。

楽しすぎても、興奮して眠れない。

…つまりまぁ、眠れない、寝ないんです。

不登校で学校とうまくいかなかった頃は特に酷くて、日付変わることもしばしば。

 

それでも横であの手この手と寄り添って語ったりする訳ですよ。

でもまあ、寝ない。

暗闇の中、ベッドの上で正座して考え込んでる、小学生の姿はちょっとホラーです。。。

 

もちろん一番しんどいのは子ども。

どうにかしてあげたいと切に思うのです。

が!こちらも人間ですので、睡眠欲に勝てないこともよくあり。

「ねぇ、寝てるでしょ?」と起こされることもしばしば。

お互い疲労困憊です。

 

大人もですが子どもも、『考えること』を夜にしちゃうと眠れないですよね。

そして、夜に考えることってたいてい明るい思考じゃなく、ネガティブだったり、攻撃的だったり。

 

もっと小さな頃は読み聞かせを、毎晩していました。ですが、我が子は自分で音読するのが好きになってからは、自分で楽しみたい派。

さらに、読み聞かせでもってくる本が30分近く読み続ける本の内容になってきて、こちらも根を上げるようになりました。

 

ここ最近は、学校問題も落ち着き、思い悩むことも減ったのか、寝るときに考えこむことは減りました。

それでも、スッと寝てはくれないのです。

手強い!

 

そこで、、、

夫と私の交互でそれぞれ物語を作って、語りかけつつ寝せよう作戦を始めたのです。

いわゆる「むかーしむかし、あるところに…」的な創作話です。

夫の話はどうやら面白くないらしく(苦笑)

「あまりにも面白くなさすぎて、つまんないから寝るわ!」とまで言うくらい。

作者である夫は「この傑作をー!」との勢いなのですが。。

というわけで、夫の物語のときは寝るのが早い。

私のときは、本人が大好きなgirls2(ガールズ戦士シリーズ、おはガールのかわいい女の子たちですね)が主人公での創作話なので興奮してしまい、本編が終わっても「特別編は?予告編は?」と話が長くなり、さらに本人も話し始めてなかなか寝ない。

 

創作作家対決としては私の圧勝なのですが、肝心の『寝かしつけ』には完敗している今日この頃。

 

1人で寝る日はいつになるんでしょうかね?

お子さん、何歳くらいから1人で寝ていますか?

 

そして今夜もこの時間に目が覚めるのでした。

 

 

【オンラインスクールOneStepの紹介動画】
 
・楽しさありハイレベルあり、好奇心旺盛な小学生から東大入試攻略まで!
 
 
・OneStepののぶた先生は電子書籍も出版しています

 

1日目。

こんにちは。

One Stepの言語聴覚士シマシマです。

 

ここでは、シマシマの日常をつらつらと書いていきたいなと思っています。

 

現在、超個性的かつ発達凸凹ありの繊細系小学生の子どもとドタバタ楽しくも色々と模索しながらの毎日を送っています。

子どもの発達や心理学、その他もろもろ…たくさん勉強してきて、20年以上も発達療育の仕事をしてきたにもかかわらず、我が子のことになるとあたふた。

ようやく、子育てとはそんなもんなんだなぁ…と思えるようになった今日この頃です。

 

最近の悩みは、体重の増加。

いやぁ、妊娠中より増えたってどういうことですかね??そんなお年頃?

いやいや、何とかなるはず!と言い聞かせながらも、片手にスタバのキャラメルマキアートを握りしめております。

⭐︎ちなみに、結婚してすぐ。

言語聴覚士以外の世界もみてみたいと、スタバでバイトをしていた時期がありました。

そんな話やおススメドリンクのことも、たまに書いてみようかなぁ。

 

f:id:shimashimamugi:20200725103618j:image

 

育児のこと。

好きなもののこと。

気になってること。

子どもとの関わり、学校との関係。

料理のこと。

お買い物のこと。

そんなシマシマの日常を綴っていきますので、よろしくお願いします。

 

 

【オンラインスクールOneStepの紹介動画】
 
・楽しさありハイレベルあり、好奇心旺盛な小学生から東大入試攻略まで!
 
 
・OneStepののぶた先生は電子書籍も出版しています