言語聴覚士(ST)シマシマかーちゃんの日常。

OneStepの言語聴覚士シマシマです。専門家でも、かーちゃん業は素人。個性的かつ凸凹ありの繊細っこを育てるかーちゃんの日常ブログです。

夏休みの 子どもにぴったり to doメモ。

明日から夏休みの学校も多いとか??

もう始まっているところもあるとか?

One Stepのクラブやラボの子どもたちに聞いてみても、全国各地から参加してくれているので答えはまちまち。

「とっくに始まってるー!宿題めっちゃあるー!」

「えー?まだまだだよ。いーな。土曜日も学校!」

「夏休みになるけど、どこにも行けないから、家で勉強たくさんするんだってー!」

…とまぁ、夏休みの話題になるとみんな言いたいことは山ほどあるようです。

そりゃそうですよね。

 

そんな中、夏休みといえば

『夏休みの計画』

これを提出させられる学校、多いのではないでしょうか??

我が子の学校では、2週間くらいしか夏休みがないため今回はなし。
宿題もほとんどありません。
自由研究も、絵もなし。

なので、こちらがある程度学習の予定を組まなければなりません。
不登校のときはそれが日常だったので、私的にはあまり苦ではないのですが…
それでも、子どものモチベーションを上げるには、やっぱり一工夫必要なものです。

最初は、1日のやることを夏休みの計画のように表にしたり、ノートに箇条書きしたりしていました。
でも、「かわいくなーい!」だの、「がんばったぞ、がわかるのがいい!」と言われ始めまして。

そこで見つけたのがこちら!!

f:id:shimashimamugi:20200731225738j:image

 

100円ショップのセリアにあります。

(キャンドゥにもあるかも!?)

 

見た目がかわいくて、30枚入り。

付箋のように、上に貼って剥がせるのりがついています。

これをノートに毎日貼って、予定を立てていました。

 

こんな感じです。

 

f:id:shimashimamugi:20200731230019j:image

 

やることをリストアップするのは親。

やる順番を決めるのは子ども。

ゴールには、その日にやりたいこと。

メモには、その日忘れずにやること。

出来たら♡を塗り潰していけるのがポイント!

 

右横のタイムスケジュールも使っていたのですが、小学校低学年にはイマイチ。

我が子はこの時間軸にとらわれてしまって融通が利かず、逆に使いにくくて。

なので別の方法で1日の流れを決めました。

それはまた今度!

 

学校の計画表って、書きにくいんですよね。

一つの課題を終わらせた達成感もあまりないし。

なので、こういったアイテムもおススメです。

男の子はシンプルな、単色のものもあります。

そこにシールとか、星を塗り潰す、とか付け足すといいですね。

お気に入りのキャラクターの切り抜きを貼ったり。(コロコロとか読まなくなった雑誌から切り取っておくと、たまに貼ってあるとおっ!となりますよ。笑)

 

子どものモチベーションが上がれば、親のイライラストレスは軽減されますよね。

よかったらお試しください。

 

それからそれから、

夏の自由研究や工作は、オンラインスクールOne Stepにおまかせ!

『夏のキラメキアートラボ』

『親子で染め染めアートラボ』

『サイエンスラボ』などなど、夏休みも楽しいラボがありますのでぜひご参加ください!

1000円以下のお手軽チケットもご用意しています。

詳しくは Facebookやブログにて。

『オンラインスクール One Step』と検索ください。

 

 

 

【オンラインスクールOneStepの紹介動画】
 
・楽しさありハイレベルあり、好奇心旺盛な小学生から東大入試攻略まで!
 
 
・OneStepののぶた先生は電子書籍も出版しています