言語聴覚士(ST)シマシマかーちゃんの日常。

OneStepの言語聴覚士シマシマです。専門家でも、かーちゃん業は素人。個性的かつ凸凹ありの繊細っこを育てるかーちゃんの日常ブログです。

かわいい子には旅をさせよ!?

4連休、みなさんいかがお過ごしでしたか?

少しずつ外出緩和の風潮になっていて、あちらこちらと渋滞だったとか??

 

我が家は子どもが、無人島キャンプに二泊三日いきました。

夏休みも無人島に二泊三日行ったのですが、今回はいわゆるライフラインなし。

電気もガスも水道もない小さな島。

習い事のイベントでのキャンプ。

親は付き添いません。

 

うちの子はアウトドア派ではありません…少なくとも親の目から見ると、室内でマイペースに過ごすのが好きな子。

運動場にわーい!と行くタイプでもなければ、怖いものもどーんとこい!という肝っ玉があるタイプでもありません。

 

発達特性と性格も重なって、よく言えばとても慎重。新しいことは苦手だし、うまく回避できないかを考える。

 

そんな子ですが、夏休みに「キャンプ言ってみようかなぁ…」とぼそり。

この小さな一言を逃さず、即申し込み!

コレがポイントだったりします。

敢えて時間を置くと、思考が先行してしまい…失敗したらどうしよう、怖かったらどうしよう…出来ないかもしれないし…

が、いつの間にか『出来ないもん!無理!』に変わってしまいます。

なので、自分から言ってきたときはまず乗る!をおススメします。

今まではそのことばさえ出なかったんですもの。

そんな気になっただけでも大成長。

 

f:id:shimashimamugi:20200924005151j:image

 

 

そんな夏の体験。

もちろん毎晩寂しくて泣いたそうです。

それでも日中は山を駆け回り、海に入り、釣りをし、たくさん食べて、、、

と、私たち親の知らない世界で、子どもなりに楽しくたくましく過ごしたのでした。

 

 

それから苦手だった海に「行きたい!」と。

 

f:id:shimashimamugi:20200924005434j:image

 

ただただびっくりでした。

こんな日が来るなんて!と。

些細なことかもしれませんが、一度苦手と思ったものに対してまた向き合うのがとても難しい子でして。

今まで諦めてきた色々なことが思い出されました。

 

そして、秋!!

今回は、「電気などないサバイバルキャンプだよ」と言われていたので尻込みしていた様子。

でも、「行けると思ってるよ。だから、行っておいでって声かけてるんだよ。まだ難しいかな?と思うなら、言わないよ。」と、子どもの力を信じていることを伝えました。

自己肯定感の低い子には、「大丈夫!出来るって知ってるよ」ということばかけと後押しが大切だったりします。

 

そしていざ、無人島へ。

携帯の電波も入らないため、様子はほぼわからず。

気になりそわそわしつつ外に出てみたり、家の中の静けさに落ち着かなかったり。

夫婦でラーメン食べに行ったり。笑

カフェに立ち寄ってみたり。

 

f:id:shimashimamugi:20200924010326j:image

 

そして、迎えに行くと

新しく出来たお友だちとキャッキャとしながら歩く姿が。

第一声が「楽しかったー!また行っていい?」。

このことばに全て詰まっていますよね^_^

かーちゃん、胸熱でした。

心細いことも、ドキドキも、色んな感情と経験があった上でのこの一言。

 

うちの子、こんなに逞しかったっけ?

背中大きかったっけ?

 

まだまだ低学年。

なのに、とても後ろ姿が眩しかったです。

 

親がフィルターかけてた部分ってあるんですよね、きっと。

うちの子は○○なタイプじゃないから〜。

まだ早いから〜。

一人でなんて無理むり!

 

やってみなくちゃわからない。

やらせてみなくちゃわからない。

 

まさに、この夏感じたことです。

 

〜に興味ないと思う。。なんてのは、親の決めつけかもしれませんね。

まだその魅力に出会ってなかっただけかもしれません。

 

我が子の可能性と世界を親が狭めちゃいけませんな。。と、改めて思いました。

 

One Stepでは、歴史クラブだけでなく、土曜日には色々なラボを開催しています。

サイエンス、実験、アート、機械、文学、プレゼンテーション…何かお子さんにヒットするものがあると嬉しいです。

 

次回のおすすめはこちら。

実験で地理が好きになる フォッサマグナを小麦粉でつくってみよう!

peatix.com

 

のぶた先生、どうやって作るんでしょうか!?

 

 

*****

おまけ。

帰りは、くら寿司へ。

ピンときた方、お子さん…鬼滅の刃お好きですね?笑。

我が家は小説版にハマっていまして。

 

60皿食べて2回当たり。

いやはや、当たりへの道のりは遠かった。。。